忍者ブログ
競馬予想 無料 5月 東京競馬場開催 青葉賞について レースデータ分析も公開中!
«04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06»
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 青葉賞 歴代優勝馬


~オープン特別~

施行日 優勝馬 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師
1984年4月28日 ラッシュアンドゴー 牡3 2:32.3 田原成貴 小林稔
1985年4月29日 ハマノキャプテン 牡3 2:31.4 郷原洋行 中村貢
1986年4月29日 サニーライト 牡3 2:33.0 大塚栄三郎 吉野勇
1987年5月2日 チョウカイフリート 牡3 2:27.6 菅原泰夫 仲住芳雄
1988年4月29日 ガクエンツービート 牡3 2:28.9 坂井千明 沢峰次
1989年4月29日 サーペンアップ 牡3 2:29.2 田村正光 梶与四松
1990年4月28日 ビッグマウス 牡3 2:28.2 柴田政人 高松邦男
1991年4月27日 レオダーバン 牡3 2:27.6 岡部幸雄 奥平真治
1992年5月2日 ゴールデンゼウス 牡3 2:27.8 岡潤一郎 安藤正敏
1993年5月1日 ステージチャンプ 牡3 2:27.7 蛯名正義 矢野進



競馬予想
競馬予想 無料
競馬予想 無料 ゲーム

PR
競馬予想 無料 青葉賞 歴史


  • 1984年
    • 東京競馬場の芝2400mの4歳(現3歳)の定量のダービー指定オープン特別競走として施行。
    • 東京優駿の優先出走権が上位3着までの内国産の牡馬・牝馬に資格を与える。
  • 1991年 - 東京優駿への優先出走権が上位2着までの内国産の牡馬・牝馬に縮小。
  • 1994年
    • テレビ東京から優勝杯の寄贈を受ける。
    • 東京競馬場の芝2400mの4歳(現3歳)の定量の重賞(GIII)競走、青葉賞として創設。
    • 東京優駿への優先出走権が再び上位3着までの内国産の牡馬・牝馬に戻る。
  • 1995年
    • ダービートライアル及び指定競走に指定。
    • 東京優駿への優先出走権が上位3着までの内国産(地方所属馬含む)の牡馬・牝馬に変更。
  • 2001年
    • GIIに昇格。
    • 混合競走に指定、外国産馬出走枠を2枠設ける。
    • 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「4歳」から「3歳」に変更。
  • 2003年
    • 負担重量を馬齢に変更。
    • 藤沢和雄調教師として史上初の連覇。
  • 2005年 - 東京優駿への優先出走権が上位3着までの牡馬・牝馬に変更。
  • 2007年 - ICSCの勧告に伴う格付け表記の変更により、グレード表記をJpnIIに変更。
  • 2009年 - 2002年優勝のシンボリクリスエスの子:アプレザンレーヴが勝利し、初の父子制覇を達成した。


競馬予想
競馬予想 無料
競馬予想 無料 ゲーム

競馬予想 無料 青葉賞 出走資格と賞金


出走資格
3歳(旧4歳)限定のJRA所属の競走馬(外国産馬含む)及び地方所属の競走馬(2頭まで)。


負担重量
は、
馬齢で56キロ、牝馬は54キロである。


総額賞金は、
1億350万円で、1着賞金5,400万円、2着賞金2,200万円、3着賞金1,400万円、4着賞金810万円、5着賞金540万円と定められている。

上位3着までに入賞した牡馬・牝馬の競走馬には東京優駿の優先出走権が与えられる。

現在の優勝レイの配色
青色地に黄色文字で、丸文字の書体を使う独特のデザインとなっている。




競馬予想
競馬予想 無料
競馬予想 無料 ゲーム

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
競馬予想 無料 青葉賞
性別:
女性
趣味:
競馬予想
自己紹介:
競馬予想 無料 青葉賞についてブログにて公開中!!
青葉ラーメンも好きでっす♪♪♪
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright © / “りんごちゃん”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]